今回は「YouTubeで使う音楽の著作権は?どこまで公開していいの?」について紹介していきます, YouTubeで公開する動画を作るとき「音楽ってどこまで使っていいの?」という悩みはありませんか?, 実際のところ、よくわからないで勝手に使ってしまっている方や、わからないために音楽を使えないという方も多いかも知れません……。, しかし! 音楽にも様々な著作権があってYoutube上であっても「自由に公開できる音源」と「勝手に公開してはいけない音源」があるんです!, もし勝手に公開してしまうと……? めんどくさいことに巻き込まれてしまうかもしれません^-^;, 今回はJASRACが発表している「YouTubeでの音楽の利用規約」を元に、一体どんな音楽なら動画に使うことができるのかを紹介していきたいと思います^-^ノ, 実は、YouTubeはJASRACと許諾契約を結んでいるので、曲や作詞に関する権利上は、ほとんどすべての曲を使用できるシステムになっています, それじゃあ勝手に使っちゃいけない音楽って一体何? というと、それは「他人が演奏・録音をした音楽」です!, そうなんです、YouTubeでは作曲や作詞に関する著作権はクリアされているものの、演奏者やレコード会社に関する権利はまた個別に許可をもらって公開する必要があるのです^-^;, とにかく自分以外の誰かが演奏や録音した音源は基本的には一切使ってはいけないと覚えておきましょう!, 簡単に言えば「自分で録音した音源」「録音した人が了承してる音源」については自由に使って良いということ!, 注意点として、著作権切れの曲であっても他の誰かが演奏している音源を勝手に使ってはいけないよ, それでは次に、問題とはちょっと離れますが、YouTubeの動画をブログなど外部のサイトに埋め込むのはどうなの? って思いますよね?, これに関しては、ここまでの条件を満たしている動画であれば貼り付けても全く問題ありません(JASRAC公式HPより)。, その動画が公式のものか、それとも公式からきちんと許可が得られているものかを判断すればいいわけですね, 細かく掘り進めていくとさらにいろいろ複雑なんですが、一般的には今回紹介したルールに則って公開すれば、誰からも文句を言われることはないと思います, 一点をつけておきたいのが「著作権には編曲に関する項目」があり、勝手に編曲してはいけないことになっているのですが、これがとても曖昧です(JAZZとかどうすんの?)。, そもそも作曲者側の立場になると、JASRACに登録されるのは「メロディ部分だけ」^-^;, 普通に、一般的な常識の範囲内で編曲されているなら「曲の宣伝にもなる」し、文句を言う人はほぼいないでしょう, もし万が一、演奏動画を消してくれと権利者に言われたらその時は諦めて動画の公開を止めるしかありません^-^;それは諦めましょう。, まぁ〜、製作者の立場で言えば、せっかく気に入って、自分で演奏してまで使って広めてくれているのに、そこで文句を言う人はいないと思います, 皆さんもYouTubeで音楽を使用する際はガイドラインをしっかり守って公開しましょう^-^ノ, 「Twitterのフォロー」&「Youtubeチャンネル登録」もよろしく^-^ノ♪, 音楽や映像・映画製作で最終的な音量はどのくらいがベスト!?様々な現場のラウドネス基準とこれからのサウンドデザインに必要な知識とは!?, iZotope RX7の使い方!注目の新機能「Repair Assistant」「Music Rebalance」や最新Cubase10との連携方法についても紹介!, 高画質で容量が最も小さくなる映像の書き出し方法とは?動画コーデックの役割がよく分かる図解!, 映画を幻想的にするカラーグレーディングについてPremiereで解説(旧バージョン対応の方法), 音のノイズってどんな種類があるの? – 実際に聴いてノイズの種類を覚えよう! 山梨県甲府市所在の法律事務所です。山梨県で弁護士をお探しの方は、お気軽にご連絡ください(一部無料相談あり)。, 山梨県甲府市所在の法律事務所です。055-269-5544営業時間9:00-18:00[土日・祝日除く], 最近(H27.5時点)のニュースで、カラオケ大手会社の第一興商が提起していた裁判の判決が話題になっています。概略、以下の経緯です。, この裁判例の原文や解説については、下のリンク先にて紹介しています。よろしければご覧ください(別ウィンドウが開きます)。, 判例紹介・youtubeに自身のカラオケ動画をアップロードした個人に対して、カラオケ会社が動画の公開差し止めを求めた事案(東京地裁H28.12.20判決(H28(ワ)34083号), 裁判所が、第一興商の請求を認めた根拠は、「第一興商が著作者(作曲者)から許可を得て作成しているカラオケ用の音声を、第一興商に無断で送信する(著作権法96条の2)ことは許されない」ということです。カラオケ動画にも著作権(厳密には著作隣接権)があることは当然ですので、結論としても法律通りのものです。, このサイトのウェブ担当の斉藤は弁護士ですが、歌を歌うことも聞くことも好きです。また、著作権法のことも、少しは知っています(弁護士紹介のページはこちらです(情報量は少ないですが…)(別ウィンドウが開きます))。, 今回の裁判に関する報道を受けて、「あらゆるカラオケ動画のアップロードは許されない、やったら裁判を起こされてしまう」、『「歌ってみた」のジャンルはもう終わりだ』などと思ってしまう方もいるかもしれません。しかし、結論から言えば、そのようなことはありません。, 現在の日本国内の法律や運用では、適法にカラオケ動画を動画共有サイトにアップロードする方法は、存在します。, そのような内容について、以下でできるだけ網羅的に説明します。なお、具体例で名前を使用する場合には、敬称などは省略しています。また、ある楽曲の歌詞が問題になる場合でも、これを直接引用していません。本記事での引用は、著作権法32条1項により許されると考えますが、一応の措置です。詳細が知りたい方は、キーワード検索などを行ってください。, 本記事は長いため、途中で飽きてしまう人もいると思われます。このため、最初にまとめを書いておきます。, カラオケ動画を適法にアップロードするために、現行制度上で用意されている方法などを手早く知りたい方は、ご参照ください。, 音楽は、著作物とされます(著作権法2条1項1号)。音楽の作曲者や作詞者は、著作者といわれます(著作権法2条1項2号)。, 著作者は、自身の著作物を自由に処分することができます。作曲であれば、自分の作った曲を誰かに歌わせることもできますし、気に入らなければ歌わせないこともできます。最近(H27.5時点)問題になった楽曲では、「おふくろさん」の事案がありました。, 別の表現をすると、著作者でない者が、勝手に楽曲を使用して、これを発表することは許されません。インターネットに動画を公開することも、著作者の許可がなければ許されません。, 日本では、楽曲の著作権の管理は、長くJASRACが一括して管理してきました(最近では、例外もあるようです)。このため、通常、楽曲や歌詞の一部などを使用する場合には、JASRACに所定の使用料を支払う必要があります(申請しても、不適切などと判断されれば、使用自体が許されないこともあります。)。漫画の登場人物が童謡の歌詞を口ずさんだ場合などに、ページの欄外に許諾の番号が書いてあるのを見たことがある人も、多いのではないでしょうか。, このような手続を踏まずに、楽曲を「無断利用」すると、場合によっては後からJASRACからクレームを受けるなり、請求書を送付されるなりといった展開になることが予想されます。最近(H27.5.時点)は、音楽教室の教材として楽曲を使用する場合に、教室がJASRACに使用料を支払う必要があるかどうか、という点がクローズアップされているようです(著作権法35条)。, 第一興商などの会社(以下、便宜上、「カラオケ会社」とします)は、作曲者などに使用料を支払い、カラオケ用の映像(以下、便宜上、「カラオケ音源」とします)を作成しています。カラオケに行ったことがある人ならばわかるであろう、カラオケを歌うときに流れる、ボーカル部分がない映像のことです。ああいったカラオケ音源は、実はカラオケ会社各社が独自に作成しています。, このカラオケ音源の権利は、第一興商などのカラオケ会社に帰属しています(著作隣接権)。, このため、カラオケ音源を無断で使用することは、カラオケ会社の権利を侵害することになります。平成28年12月20日に判決があった上記裁判は、第一興商(カラオケ会社)と自分が歌った映像をアップロードした個人が、当事者となったものでした(オリジナル曲の作曲者は、直接は関係ない)。, カラオケの腕前を確かめるために、歌っている様子を録画する人もいるかと思われます。この場合は、インターネット上にアップロードはせず、自分や友人などの間だけで動画を見ていれば、何の問題もありません。, 他方、そのような映像を多くの人に見てもらいたいと思うことも、あるかもしれません。その場合には、私的利用を超えた問題が発生するため、注意が必要となります。, 本来は、許可なく著作者の作成した楽曲のデータ(オリジナルのみならず、これを歌唱している動画も含む)をインターネットにアップロードすることは、すべて著作権違反になります。, ただし、大手動画共有サイトである「youtube」や「ニコニコ動画」などに歌唱動画をアップロードする場合は、条件が整った場合には、著作物(以下、便宜上「歌唱動画」とします)をアップロードすることが許されます。これは、前記サイトとJASRACが、楽曲の使用許諾に関する契約を締結しているためです。, 前記サイトに歌唱動画をアップロードする場合に求められる主な条件は、以下のとおりです。, 重要な点は、歌唱部分も演奏部分も、いずれも自前で用意する必要がある、ということです。歌唱部分だけ自分のものであればよい、ということではありません。オリジナルの楽曲(インストルメンタル版)を使用すればレコード会社などの権利侵害になり、カラオケ映像に含まれる音源を使用すれば、裁判になったとおり、カラオケ会社の権利侵害となります。, 演奏部分がどうしても用意できない場合は、アカペラ版にするしかありません。ヘッドフォンから音声を聞いて、歌唱部分だけを録音するなどといった方法で動画を作成することなどを検討するべきでしょう。, 楽器の演奏が得意な人が、ある楽曲のインストルメンタル版を「youtube」などのサイトにアップロードしていることもあります(このアップロードは、「youtube」や「ニコニコ動画」に条件を守って行っていれば、利用許諾の範囲に含まれます)。そのインストルメンタル版の演奏者に使用許可を得て、そこに自分の歌唱部分を乗せる、という方法もあるでしょう(録音などは大変かもしれませんが)。, 大手SNSサービスには、動画投稿機能が実装されているものも多くあります。ただし、2017年5月15日現在、これらの大手サービスの代表格である、「facebook」、「twitter」、「instagram」は、JASRAC利用許諾契約を結んでいません。このため、youtubeの延長といった気分で前記SNSなどに動画を投稿すると、そちらは著作権法違反になるおそれがあります。「youtube」の動画を埋め込む方法でも、著作権法違反の可能性は残ります。動画埋め込みの場合、実質的に使用許諾契約のないSNSサイトに投稿している場合と同等の評価を受ける可能性があるためです。, JASRAC管理でない楽曲の場合は、楽曲の著作者と直接交渉して、個別に使用許可を得る必要があります。JASRACに管理を委託していない著作者の場合、著作権についてはある程度のこだわりを持っている可能性もあります。しっかりと話をするべきでしょう。, なお、JASRACはお役所的な性格も大きな組織と解されます。他方で、個人で権利管理をしている人は、案外自分の楽曲使用には好意的かもしれません。, カラオケ音声をアップロードする場合に、手っ取り早いのは、やはりカラオケボックスで録音された音声を使用することです。この場合は、再三記載している通り、カラオケ会社のカラオケ音源の使用が問題となります。, ただし、第一興商であれば「DAM★とも」、エクシング(Joysoundの運営会社)であれば「うたスキ動画」というサービスに投稿する場合には、それぞれの会社のカラオケ音源が含まれる動画であっても、アップロードが許容されるようです。カラオケ会社も、このサービスに関連して、JASRACと利用許諾契約を締結しているのでしょう。, 手っ取り早く音声をアップロードしたい方は、このようなサービスの規約に従えば、楽で確実でしょう。, 訪問者の多い大手動画サイトである「youtube」や「ニコニコ動画」へのアップロードの場合は、音源と歌唱を自前で用意する必要があります。これらを用意できた場合でも、楽曲使用が完全に自由というわけではありません。, 著作権法20条によると、「著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けない」とされます。これに反して、妙な替え歌の歌唱で、著作者の不興を買うことがあります。最近では、「会いたい」という楽曲が問題になりました。, もともとの著作者の意図に反するような替え歌であれば、音源を用意しようと、自分で歌おうと、著作者人格権に反することは避けられないでしょう。その場合は、著作権法違反ではなく、著作者人格権の違反により、動画の公開差し止めや損害賠償などの請求を受ける可能性があります。, 替え歌で著名なのは、嘉門達夫です。ある歌を歌っているときに、原曲の一説を嘉門達夫の替え歌の歌詞にするという場合は、どのように考えるべきでしょうか。, なにやらややこしい問題ですが、原曲者としては嘉門達夫の歌であるから替え歌を許諾しているものと解されます。それを個人が原曲に持ち込むとなると、著作者人格権に反する可能性がありうるというべきでしょう。, アニメ「キン肉マン」の最初の主題歌で、掛け合いになる部分があります。この掛け合いの部分も込みで構成されているコミックソングですが、この部分を省略すると、単なる主人公の自画自賛の歌になります。このように、楽曲のうち、ある部分を歌わないなどとすることで、歌の趣旨が変わるということもあります。, 山梨県甲府市所在の弁護士事務所である舞鶴法律事務所では、山梨県はもちろん、東京や静岡、長野などの近隣地域からのご相談もお受けしております。法律問題で弁護士に相談したいとお考えの方は、一度ご連絡ください。, コラム・著作権法違反にならないカラオケ動画(「歌ってみた」等)について(youtubeへの動画アップロードが著作権法違反とされた裁判例(東京地裁H28.12.20判決)をもとに), 第一興商作成のカラオケ音声が含まれていた(カラオケハウスで歌っているところを動画撮影したものと解される), 第一興商が著作者(作曲者)から許可を得て作成しているカラオケ用の音声を、第一興商に無断で送信する(著作権法96条の2)ことは許されない, 現在の日本国内の法律や運用では、適法にカラオケ動画を動画共有サイトにアップロードする方法は、存在します, ボーカル部分がない映像のことです。ああいったカラオケ音源は、実はカラオケ会社各社が独自に作成しています。, 重要な点は、歌唱部分も演奏部分も、いずれも自前で用意する必要がある、ということです。歌唱部分だけ自分のものであればよい、ということではありません, youtubeの延長といった気分で前記SNSなどに動画を投稿すると、そちらは著作権法違反になるおそれがあります, 判例紹介・交通事故で両親を失った遺児2名に、各2800万円の慰謝料を認定した事案(東京地裁H7.6.20判決(H4(ワ)17606号)(赤い本掲載判例)), インターネットにアップロードなどせず、私的に楽しむ分には、カラオケ動画撮影は原則自由である, カラオケ動画をインターネット上にアップロードする場合には、youtubeやニコニコ動画などの大手サイトの場合には、, 「facebook」、「twitter」、「instagram」などへのSNSサイトにてカラオケ動画を公開することは、著作権法の観点からは控えるべきである(JASRACとの利用規約がないため), カラオケ動画を手っ取り早くインターネットにアップロードする場合は、カラオケ会社のプラットフォーム(「DAM★とも」や「うたスキ動画」など)を利用することが無難である. 中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)所長、弁理士の山田龍也(@sweetsbenrishi)です。, 一昨年(平成28年)、カラオケ歌唱動画をYouTubeに投稿した男性がカラオケメーカーから訴えられ、著作権法違反を理由に敗訴するという事件がありました。, 最初に、カラオケ歌唱動画投稿事件(平成28年(ワ)第34083号:著作隣接権侵害差止等請求事件(*1))について復習しておきましょう。, この事件は、第一興商のカラオケ音源(DAM音源)を用いて、Little Glee Monsterの「私らしく生きてみたい」をカラオケ歌唱し、その様子を撮影した動画データをYouTubeに投稿した男性が、第一興商から訴えられた事件です。, 東京地裁は、この男性の行為は第一興商がDAM音源について保有する著作隣接権を侵害するものであると認め、その動画をYouTubeのサイトから削除するだけでなく、男性の保有するハードディスク等からも削除するよう命ずる厳しい判決を出しました。, 実は、判決時には、この男性はYouTubeから問題の動画を削除していました。 しかし、この男性が動画の元データを持っていると、またYouTubeに動画を投稿する可能性がありますよね。 だから、元データについても削除するよう命じたわけです。, 今回、この男性の行為は、第一興商の持っている送信可能化権の侵害に当たると判断されました。, 第一興商は楽曲の著作者(作曲者)から許諾を受けてカラオケ音源(=レコード)を作っています。 このため、第一興商はこの楽曲の著作者ではないものの、著作権法に言う「レコード製作者」に当たるのです。, レコード製作者には著作権ではなく、著作隣接権という権利が認められています。 その著作隣接権の中にはいくつかの権利があり、その一つの権利として送信可能化権が認められているのです(著作権法第96条の2)。, YouTubeの動画はボタンをクリックすれば、いつでも再生(視聴者に送信)できる状態になっていますよね。あれこそが「送信可能化」の状態です。, そして、「レコード製作者は送信可能化権を専有(=独占)する」とあるので、レコードを送信可能な状態にすることができるのは、レコード製作者か、その許諾を受けた人だけです。, それにも拘らず、訴えられた男性は、第一興商に無断で、自分の歌とともに録音された第一興商のカラオケ音源をYouTubeに投稿し、いつでも送信可能な状態にしてしまった。, こんな判決が出てしまったので、YouTubeの「歌ってみた」「弾いてみた」「踊ってみた」のように、SNSに投稿する動画はどこまで許されるの?と気になる人もいるでしょう。, 既に説明したように、レコード製作者(レコード会社、カラオケ会社等)の作った音源や映像を流しながら歌唱している様子を撮影した動画はアウトです。, その動画をSNSに投稿すれば、レコード製作者の持っている送信可能化権の侵害となります。, その動画にはレコード製作者の作った音源や映像も一緒に録音・録画されていますよね?その動画をSNSに投稿すれば、レコード製作者の作った音源や映像を送信可能化したことになるのです。, 個人的な目的で撮った動画であろうが、1コーラスだけであろうが、BGMとして流していようが関係ありません。 レコード製作者の作った音源や映像をレコード製作者に無断で録音・録画し、それをSNSに投稿するのはレコード製作者の送信可能化権を侵害する行為であると心得ましょう。, レコード製作者の作った音源・映像を使っていなくても、著作権のある楽曲を歌唱・演奏している様子を撮影した動画はアウトです。, 著作権の中にもいくつかの権利があり、その一つの権利として公衆送信権という権利があります(著作権法 第23条第1項)。, 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。, レコード製作者だけではなく、楽曲の著作権者も他人が自分の著作物を送信可能化する行為を禁止する権利を持っているということです。, レコード製作者の作った音源や映像を使わず、アカペラで歌唱したり、弾き語りをした場合は、レコード製作者の持つ著作隣接権ではなく、著作権者が持つ著作権が問題になるということですね。, 但し、レコード製作者の作った音源・映像を使わずに、かつ、既に著作権が切れている楽曲を歌唱・演奏している様子を撮影した動画はセーフです。, 例えば、クラシック音楽やスタンダードナンバーのように、著作者の死後50年を経過し、既に著作権が切れている楽曲については、歌唱・演奏動画をSNSに投稿しても著作権(公衆送信権)の問題は生じません。, そんなことを言われたら、最近のヒット曲の「歌ってみた」「弾いてみた」「踊ってみた」を投稿することなんてできないじゃないか!と思った方もいらっしゃるかもしれません。, a)レコード製作者の作った音源・映像を使った動画や、b)著作権のある楽曲を歌唱・演奏している動画であっても、著作権者やレコード製作者の許諾を受けている動画はセーフなのです。, 著作権者やレコード製作者に直接、許諾を求めるのは敷居が高いように思えるかもしれません。, しかし、一部のSNSは著作権者(またはその管理者)と楽曲の利用について包括的な許諾契約を結んでいます。 これらのSNSを使えば、レコード製作者の送信可能化権や著作権者の公衆送信権を気にすることなく、動画を投稿することができるケースもあるわけです。, 例えば、YouTubeやニコニコ動画などの一部のSNSは著作権管理団体である日本音楽著作権協会(JASRAC)と楽曲の包括的な利用許諾契約を結んでいます(*2)。, ● レコード製作者の作った音源・映像を使わず、 ● 著作権管理団体が管理する著作物(楽曲)を自ら歌唱・演奏し、 ● その様子を録音した音声、或いは録画した動画を、 ● その著作権管理団体と利用許諾契約を結んでいるSNSに投稿する, また、レコード製作者(例えば、カラオケ会社)が、カラオケの歌唱動画を投稿することができるSNSを運営しているケースもあります。, また、JOYSOUNDを運営するエクシングも「うたスキ動画」(*4)というSNSを運営しています。, これらのSNSを使えば、レコード制作者が作成したカラオケ音源・映像を流しながら歌唱している様子を撮影し、その動画を投稿してもセーフです。, 代表的なものでは、Facebook、Twitter、Instagram等は、現時点でJASRACと利用許諾契約を結んでいません。例えば、Facebookに歌唱動画を投稿する行為は著作権の侵害になってしまうおそれがあるので注意が必要です。, また、著作権管理団体との利用許諾契約は、その著作権管理団体が管理している楽曲に限り有効だという点です。, 全ての楽曲をJASRACが管理しているわけではありません。 たとえ、JASRACとYouTubeが楽曲の利用許諾契約を結んでいても、JASRACが管理していない楽曲については対象外です。 他の著作権管理団体(例えば、NexTone等)の管理楽曲や、その著作権管理団体とSNSとの利用許諾契約の内容も確認した方がよいでしょう。, なお、JASRACのデータベースを使えば、JASRACが著作権を管理している楽曲を調べることができます(*5)。, 「歌ってみた」「弾いてみた」の動画については、YouTubeやニコニコ動画などのJASRACと楽曲の利用許諾契約を結んでいるSNSに投稿するのが無難ですね。, 「踊ってみた」の動画については、レコード製作者の音源を使って踊ることが多いので動画投稿はちょっと厳しいと思います。 自作の音源を用意しないと著作権侵害になってしまいますからね。 YouTubeでも音声トラックを強制的に削除された、無音の「踊ってみた」動画をよく見かけます…。, 著作権や著作隣接権を正しく理解した上で、SNSでの動画シェアを楽しんでくださいね!, (*1)平成28年(ワ)第34083号著作隣接権侵害差止等請求事件 判決文|裁判所ウェブサイト, (*2)利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について|日本音楽著作権協会(JASRAC), ブログランキングに参加しています! この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください!, Twitterでもブランドづくりに関する情報を発信しています。 ご興味のある方はフォローしてください!, □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ お問い合わせフォーム: https://yamadatatsuya.com/contact/お問い合わせは、随時、受け付けています。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□, 企業の強みを引き出す言語化マイスタークロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)代表弁理士, 化学メーカーで研究職を志すも挫折。 特許の世界に活路を見出し、弁理士を目指すが合格までなんと15年! 独立開業は50歳! 中小企業・個人事業主の支援実績多数。 ブログやセミナーで、センス不要のネーミング術「ロジカルネーミング」、ネーミングを起点としたブランディングのヒントを発信中! スイーツ大好きスイーツ弁理士。, ネーミングを起点としたブランディングの話題を中心に、ファンを作り、売上を伸ばすために役立つ情報をお届けします。, 企業の強みを引き出す言語化マイスター、クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)代表弁理士・山田 龍也(@sweetsbenrishi)のブログです。, ロジカル(論理的)な思考に基づいたセンス不要のネーミング法「ロジカルネーミング」について発信しています。, Tweets by sweetsbenrishi Follow @sweetsbenrishi, 金魚の町・奈良県大和郡山市の金魚電話ボックス、著作権トラブルで撤去へ ~創作のアイデアが同じ=著作権侵害ではない~.

蚊取り線香 効果 時間 11, 永野芽郁 兄 名前 11, 医療費控除 サプリメント 葉酸 4, 桜井 日奈子 壁紙 Iphone 5, シェリー 河北 不仲 4, 家売る女の逆襲 1 話 28, 私感 所感 違い 29, 大和ハウス アパート 評判 5, ヒロイン 女性キー カラオケ 4, 新幹線 過密 海外の反応 13, クロノトリガー 考察 アザーラ 23, 取材承諾 お礼 メール 4, 釣りビジョン Vod テレビ 14, 韓国と繋がっ てる ダンススクール 10, 終物語 下 アニメ 動画 10, 日向坂 グッズ 店舗 20, 麺屋 はなび安城 テイクアウト 18, 中学校 道徳 国際理解 指導案 10, 女子アナ 局別 特徴 39, 炭治郎 父親 痣 34, かまいたち 山内 フラッシュモブ 10, クイーンメアリー シーズン2 相関図 13, 距離 離れる 英語 26, 蒼井優 結婚 なぜ 6, Chd Chdf 違い 27, 平泳ぎ 股関節 ストレッチ 54, にじ さんじ アンチスレ 19, ガッキー 髪型 前髪なし 4, 桑田 パワプロ 再現 7, 牛乳 食前 食後 4, Rtx1200 L2tp 同時接続数 34, 竹内涼真 似てる 一般人 35, Ddr サントラ 一覧 7, 安藤美姫 結婚 子供 10, ヴェルディ ジュニアユース ツイッター 5, モテキ 映画 結末 6, 野良猫 餌やり 裁判 16, 色温度 測定 アプリ 7, トップコート マネージャー 内藤 7, 関東大会 陸上 2019 中学 15, インパクト 英語 意味 9, 将棋 昼食 持ち時間 5, Ff2 熟練度 バグ 5, 渡辺徹 息子 アナウンサー 5, 情報垢 Dm 長文 4, ハイアンドロー Dvd 順番 4, そこのみ に て 光輝く ラストシーン 5, 斎藤司 嫁 インスタ 12, Placebo + 野田洋次郎 34, 少年野球 投げ方 図解 13, 大阪 ラッパー 一覧 22, 書画カメラ 代用 スマホ 14, ネイティブキャンプ アプリ 開かない 5, ゆめ まる 面白い 14, クレイジーラクーン バニラ 顔 26,

אהבתם? העבירו את זה הלאה :)
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •