!』 チャラワードメニューを4人のセンスと自由な発想で創作漢字化するという「ネオチャラ漢字クリエイト」。りんたろー。が選んだお題は「コンビ」。「考えれば考えるほどダサく.. QJWeb公式ツイッターのRT数上位記事をランキング形式で紹介。ここでしか読めないインタビュー、タイムリーで熱量の高いコラムなど、必見のカルチャー情報が一気にチェックできます。 今週のおすすめ記事 1位:岡村隆史が語る、相方との30年(2)悩み抜いて辿り着く「なんでも一生懸命やるしかないんです」 2.. アルコ&ピースの平子祐希が、10月28日、初の著書『今日も嫁を口説こうか』(扶桑社)を上梓。愛妻家・平子が本気で恋愛と結婚について綴っている。今この作品を世に放つことになった経緯、そして芸人として特殊な立ち位置を確保しつつあることについて話を聞いた。 これがマイノリティではいけない ――平子さんの愛.. 昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。 『オドぜひ』 ぺこぱがゲストに来た際、話題に上がった企画「TAIGAナイト」がまさかの実現。カズレーザーにオファーを出したというと「あのカズレーザー?」「連絡しちゃったの? やめてよ.. 作家・演出家・俳優の岩井秀人は、10代の4年間をひきこもって過ごし、のちに外に出て演劇を始めると、自らの体験をもとに「人生そのもの」を作品にしてきた。 なぜ自分があのときひきこもったのか。自身の体験について、自分の目で見たことを、自分の頭で考えたことを語ってきた。そのとき、同じ家にいた家族は何を思っ.. 最近、「大宮セブン」の名をメディアで目にすることが増えてきた。現在予選開催中の『M-1グランプリ2020』では、マヂカルラブリー、GAG、すゑひろがりず、タモンズ、ボーイフレンド(大宮セブンジュニア)と、エントリーした全組が準々決勝に進出している。彼らを育てた「大宮ラクーンよしもと劇場」とはどんな場.. TOP FEATURE 特集記事一覧 第163回芥川賞全候補作徹底討論&受賞予想。マライ「破局」遠野遥イチ推し、杉江「首里の馬」高山羽根子今度こそ。太宰治孫候補作で激論, 第163回芥川賞全候補作徹底討論&受賞予想。マライ「破局」遠野遥イチ推し、杉江「首里の馬」高山羽根子今度こそ。太宰治孫候補作で激論, 太宰治の孫・石原燃の芥川賞候補作を読む。「太宰の孫らしさ」を求めるより、津島佑子へのレクイエムとして味わいたい, 第163回直木賞全候補作徹底討論&受賞予想。本命、馳星周『少年と犬』は7度目の正直か?だが『稚児桜』ビルも夢がある, 「被害者意識が強過ぎるんじゃないの?」と思う心には「悪いおじさん」がいる。自分アラートとしての『持続可能な魂の利用』, 『小さなバイキング ビッケ』の関修一が描く "今、ここ"に生きつづけるビッケたちの姿(PR), 岩井秀人「ひきこもり入門」【第4回後編】母に聞く、ひきこもった子供に親ができること, EXITの本質は「ダサさ」にあり! | 7月15日、第163回芥川賞が発表される。小川洋子・奥泉光・川上弘美・島田雅彦・平野啓一郎・堀江敏幸・松浦寿輝・山田詠美・吉田修一の9名の選考委員による本家選考会(午後2時より)にさきがけ、書評家・杉江松恋と語学番組『テレビでドイツ語』出演などでおなじみ、文学を愛するマライ・メントラインが全候補作を読んで徹底討論、受賞作を予想する。ドイツ人のマライに日本で一番有名な純文学の現在はどう映ったのか。, ■第163回芥川賞候補作石川燃「赤い砂を蹴る」(2020年『文學界』6月号/文藝春秋)初岡本学「アウア・エイジ」(2020年『群像』2月号/講談社)初高山羽根子「首里の馬」」(2020年『新潮』3月号/新潮社)3回目遠野遥「破局」(2020年『文藝夏季号』/河出書房新社)初三木三奈「アキちゃん」(2020年『文學界』5月号/文藝春秋)初, 杉江松恋(以下、杉江)今回の芥川・直木両賞予想は、初めての試みとしてマライ・メントラインさんと全候補作について語り合っていきたいと思います。ドイツ人であるマライさんが日本を代表する文学賞をどうご覧になったか、伺うのが楽しみです。よろしくお願いします。, 杉江 芥川賞ですが、私の個人的なお気に入りは「アキちゃん」、受賞は今度こそ高山羽根子で「首里の馬」ではないかと思っています。マライさんはいかがでしたか。, マライ 私は「破局」「アキちゃん」が競るけれど、表現性チャレンジのポテンシャルという面から「破局」がベストかと思います。それは私的なお気に入りで、受賞予想は業界的・政治的力学が絡んでくるでしょうから、正直、私には見えづらい(笑)。候補作全般について言うと、「記録や記憶にまつわる使命感やこだわり」に絡む内容の作品が目立つように感じました。電子化・クラウド化による記録の永続性が謳われる一方、ネット化以前の紙媒体時代の記録がネットに吸い上げられずそこに断絶が生じていたりとか、第二次世界大戦の生き証人がいよいよ人生の最末期を迎えつつあり、そこで語られずに失われる証言の量はいかほどか、といった最近のトピックが、文学的テーマを選択するインスピレーションにつながっているかもしれないと思います。そこで生じる潜在的な不安感や喪失感を現代的な生活感覚に結びつけながらいかに生々しく再構築するか、あるいは補完するか、という点が、結果的に各作品ごとの見せ場を形成していたように感じます。, 杉江 特に記録の改竄(かいざん)についてはここ1年で政治事件でひどい報道が繰り返されたこともあって、社会的に大きな注目が集まっていることは確かですね。その中で正史からは零れ落ちてしまったもの、民間の歴史家がそれを拾い集めるという行為が中心にきている「首里の馬」は、時代性そのものをテーマに据えるという試みの作品だったと思います。, 「首里の馬」あらすじ「沖縄及島嶼資料館」は民俗学者の順さんの私的施設だ。未名子は十代の中ごろから、もう十数年もそこに通って整理の手伝いをしている。家族が亡くなったためひとりで暮らす未名子は、台風の翌朝、大きな生き物が庭にうずくまっているのを発見する。ネットを介した仕事をしている彼女は、遠く離れた場所にいる通信相手に生き物の扱い方を相談するのだが。, 杉江 おもしろいのは集積された沖縄の記録を、ネットを通じて世界中の人々に拡散し、こっそり所持してもらうという手段に語り手が出たところでした。匿名の記録者を増やすというやり方がおもしろく、高山さんらしいなと思いました。, マライ 確かに。ただし小説にした場合、記録・記憶の質というよりも「情」や「思い」が印象に残ってしまう展開になりがちな点は注意が必要かもしれません。というのは、「生きた証を残さねば」的な使命感(自分・他人問わず)を行動の説得力に結びつけようとする印象を受けたからです。それが日本的な「情の文化」なのかな? と思ったりしましたね。, 杉江 ばらばらにされた街を再生するときにはその元になるものが必要だから、ということを主人公が言う場面がありましたね。2019年の『如何様』(朝日新聞出版)は芥川賞候補作にならなかったのですが、戦争から復員してきた人物が本物なのか偽物なのかがわからないという宙吊りの状態が出てきます。不確かな人物が不確かな人物として生きていくという半生記なのですが、記憶の検証はその前作からも引き継いでいる気がします。, マライ なるほど、ちょっとそれは米国ドラマ『ホームランド』ぽくもあり興味深い。主観の不確かさというのは観念SF的なテーマでもありますね。, 杉江 飢饉で消滅した競技に用いられる品種の馬を語り手は飼い始めます。だから「首里の馬」なんですが、消えてしまうかもしれないものとの共存は高山作品に共通するモチーフだと思います。ただ、表面的には主人公が「共闘」を持ちかける相手が世界の紛争地域にいるらしい相手だったりするので、そうした構造が情緒的な政治観を描いたものとして受け止められる可能性はあるかもしれないですね。, マライ まず、おっしゃることに同感です。あと、過去作からの連続性まで読み込むのは、聞けばその大文脈に「ナルホド!」と思うものの、それはやはり業界コア的な作法であって、一般読者に求めるのは厳しい。そこが悩ましいというのはあります。. 芥川龍之介賞 最新情報 第163回芥川賞は高山羽根子さんと遠野遥さんに決定!(2020年上半期) 第163回芥川龍之介賞の選考委員会が2020年7月15日(水)午後2時より都内にて開催され、下記候補作品の中から高山羽根子さんの「首里の馬」と遠野遥さんの「破局」が授賞作に決まりました。 巨大な螺旋状の塔内に存在する無数のカジノが、その国の観光資源だった。ルイはある思惑を抱いて、上へと伸び続ける塔を訪れるのだが……。200枚一挙掲載。(『すばる』HPすばる - 集英社より), 『すばる』3月号巻頭作。『すばる』と言えば先の芥川賞受賞作、古川真人「背高泡立草」を出した文芸誌である。5大文芸誌というくくりで『文學界』『新潮』『群像』『文藝』らと肩を並べているが、芥川賞受賞作の数は最も少ない。三木卓「鶸」、金原ひとみ「蛇にピアス」、田中慎弥「共喰い」、次いで上述の古川氏。本作が芥川賞を受賞すれば『すばる』としては5作目の受賞作となる。芥川賞レースとしては手堅いとは言えない雑誌だが、今回取り上げる「黄色い夜」はどうか。, 物語の筋は、ルイと名乗る日本人の青年が、旅の途中に出会ったピアッサというイタリア人とともに、海外のカジノを乗っ取ろうと企む、というもの。舞台はエチオピアの隣のE国。E国は資源もなく観光にも向かない砂漠だが、カジノによって立国している。上へ上へと伸びるカジノ塔だけがE国で潤沢に輝いている。その最上部に国の元首がおり、ギャンブルで勝利すれば国をひっくり返すこともできるという。それがE国という国家のあり方である。, カジノに群がるように欧米諸国の富裕層が集まる。現地の民は彼らから富を得ることで生きてゆく。それも満足に得られているとは言い難く、塔の中で奪い奪われているに過ぎない。旅の者である日本人ルイが、そんなE国の構造に挑む。, 塔の60階以上の上層部に各国の富豪たちは集まってくる。そこに入るには高価な会員証が必要だが、これは下層部の各フロアにいる元締めからも入手可能である。これを手に入れるために元締めたちに様々な知略を巡らしてゆくさまは、ボスを倒しながら進んでゆくロールプレイングゲームのようで面白い。, P18でルイが言った「訪れた人を蘇らせる」とは何か。ルイの目指す国とは、一国をして巨大な開放病棟にしてしまうことである。それは天真爛漫で純粋であるばかりに、袋小路に迷い込んだ人や社会の自意識を無条件に突破させるためのものである。狂気こそ、トランキライザー、つまり精神安定剤から人間を呼び覚ますために必要であり、皆が否応なしに抱える狂気が共存できる国を作ることがルイの理想であった。砂嵐吹き荒れるE国の「黄色い夜」に、寛解の見込めない患者を受け入れる。そうすることで、ルイは恋人を救いたかった。天使爛漫で純粋なミュージシャンであった恋人を。結果がどうなったかは作品を読んで確かめてほしい。, 宮内さんの作品は、異国の情景描写や旅の風情に旨味が詰まっている。テーマがどうとか御託は抜きにして、読書体験が楽しめることと思う。, ストーリー性に富んでおり、芥川賞のフィールドには馴染まないかもしれない。ネタバレにならないよう今回は記述を控えめにしているので、図書館などで借りられればぜひ読んでみてほしい。, 開設している現在、何を書くか決まっていません。書くべきだとも思いません。こういうインターネット上の場末はどれくらいあるんでしょうか。, tsunakokanadaraiさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 2020年7月15日に発表される、第163回芥川賞。P+D MAGAZINE編集部では今回も、各作品の徹底レビューと受賞予想をおこなう「勝手に座談会」を実施しました。その模様をお届けします。 第163回芥川龍之介賞の選考委員会が2020年7月15日(水)午後2時より都内にて開催され、下記候補作品の中から 高山羽根子さん の 「首里の馬」 と 遠野遥さん の 「破局」 が授賞作に決まりました。 高山羽根子『首里の馬』、遠野遥『破局』の2作の受賞が決定した第163回(2020年度上半期)芥川賞。その受賞候補となった5作品の読みどころを、あらすじとともに徹底レビューします!, 2020年7月15日に発表された第163回芥川賞。高山羽根子『首里の馬』、遠野遥『破局』が見事受賞を果たしました。, 『首里の馬』は、沖縄の歴史を記録保存する郷土資料館の手伝いをしている主人公・未名子の家の庭に一頭の宮古馬が迷い込んでくるという、どこか奇妙ながらも胸を打つ物語です。高山羽根子さんは今回が3回目の候補入りで、純文学ファンからは長らく受賞が期待されていました。, 『破局』は、有名私大で充実したキャンパスライフを送る「私」が主人公の物語。一人称の視点を巧みに用い、「私」のどこかいびつな社会観や人間観を通してひとりの人物の世界を描き切った意欲作です。, ————————————————————————————— è³žãƒ»ç›´æœ¨è³žã®é¸è€ƒä¼šã¯ã€ä»¤å’Œ3年(2021年)7月14日(水)に行います。取材のお申し込み等は. 筋骨隆々で責任感も強い「私」は、有名私大で充実したキャンパスライフを送っているかのように見えた。しかし、ふたりの女性を巡って、「私」を取り巻く状況は徐々に変化していき……。, トヨキ:では次は、いま挙がった『破局』にいきましょうか。五百蔵さんがおっしゃったように、一人称の小説としての視点のコントロールの仕方には凄まじいものがあると感じました。主人公が世界を見るときの異様なまでの解像度の低さが最初から最後まで続く、というか……。, たとえば序盤に“佐々木の家へ行くには、国道に乗る必要があった。しかし考えてみれば、いつか佐々木から国道と聞かされただけで、本当に国道かどうか確かめたことはなかった。”という文章がありますが、ここで覚えた「ん?」という違和感が、ラストまで一貫して続くんですよね。, 五百蔵:遠野さんは、この主人公の男の局所的すぎる視野や凝り固まった主観を一文一文きっちりと逃さずに書き切っていますよね。読者にはこの男の主観を通じた景色しか見られないのに、主観の先に“本当はそうではない現実”があるということを徐々に想像させるようなつくりになっている。, 人間の主観がいったいどういうものなのかを、手応えのある形であらためて認識させてくれる作品だと感じますし、一人称でしかできない世界の描き方をしていて、僕は非常に感心しました。……これ、あらすじだけを説明しようとすると、「人生イージーモードで生きてきた大学生がフラれて現実を知る話」みたいになってしまうと思うんですけど(笑)。, 菊池:本当だ(笑)。この『破局』というタイトルは、主人公が恋人にフラれること自体はもちろん、彼自身がすべて自分の手の上でコントロールできると思い込んでいた世界が破局するという結末も表していて、すごく巧みですよね。, 五百蔵:そうですね。彼のようなマッチョな精神のあり方が「破局」することがあるとすれば、主人公が自分には決して関与できない社会制度の壁などにぶつかるか、肉体の変化──代表的なもので言えば、老いからくる体の衰えなどを痛感するかのどちらかだと思うんです。この作品では、後者の変化を単にパワーが衰えるという形ではなく、精力的にパートナーについていけなくなる、というようなちょっと違った形で書いていますよね。世界とひとりの人間との関係がどのように往来するかということを、遠野さんは非常に考え抜いて書いている作家なのだと感じました。, トヨキ:なるほど。その読み方もお聞きするといっそう、なんて緻密に設計されている作品だろうと思います。ただ私は、乱暴に言うと、どうしてこんなヤバい主観を延々読まされているんだろうとも思ってしまって……。途中で何度か挿入される主人公の友人たちの言葉や、元恋人である麻衣子が不審者に遭ったエピソードなども、主人公の考え方や人との接し方には最後まで一切影響しないじゃないですか。その変わらなさが巧みに書かれているからこそ、「怖……」と思ってしまいました。, 菊池:そうですね、読んでいて非常に不穏な気持ちになる作品だとは思います。一人称小説として本当に完成度が高いし、主人公のなかでは一応、世界と渡り合うときの彼なりのルールらしきものが設定されているのも怖い。犯罪者は捕まえて裁きを受けるべきだし、本当は肉だけを食べていたいけれどマナーに反するからもやしも食べる、とか(笑)。主人公のなかで一貫した倫理があって、それにはみ出した人に厳しくなる。昨今の「暴走する正義感」に通じるものがあって現代性があると感じました。傲慢な人物ではあるけれど、善良さがないわけではないんです。ただ、僕たちがよく知っている善良さとはちょっとジャンルが違う(笑)。, トヨキ:主人公がベッドの上で仰向けになって祈るシーンがありましたが、交通事故で死ぬ人間がいなくなればいい、働きすぎで心身を壊す人間がいなくなればいい……などと羅列していく彼の、一見すると善良なしぐさのようなものがなにより怖かったです。さまざまな背景を持っている社会問題をまとめて「祈る」行為で解決しようという。, 五百蔵:たぶん、この人物にすこしでも共感できるかどうかがこの作品の最終的な評価を分けるんじゃないか、と思います。僕は、人間には大なり小なり彼のような偏りがあって、この人物はそれをデフォルメしているだけだと感じたので、「こんなやつの話なんて読めるか!」と思ってしまう気持ちもわかりつつ(笑)、読む価値がないとはどうしても思えなかったですね。, 出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B0875ZMQ8N/, 【あらすじ】 五百蔵 容:シナリオライター、サッカー分析家。 第163回芥川賞① 候補作予想「黄色い夜」宮内悠介(『すばる』3月号) 第162回芥川賞② 候補作予想「デッドライン」千葉雅也(『新潮』9月号) 第162回芥川賞① 候補作予想「如何様(イカサマ)」高山羽根子(『小説トリッパ―』夏号) 第164回(令和2年下半期)芥川賞・直木賞の選考会は、令和3年(2021年)1月20日(水)に、第165回(令和3年上半期)芥川賞・直木賞の選考会は、令和3年(2021年)7月14日(水)に行います。取材のお申し込み等はこちらからお願いします。 ブログを報告する, 第40回野間文芸新人賞① 候補作まとめ、受賞作予想『双子は驢馬に跨がって』金子薫(河出書房新社), 苦しみ抜いて強くなり、そしてやさしくなる〜『売野機子のハート・ビート』売野機子(祥伝社), 「在る」あるいは「居る」ということ〜『緑色の濁ったお茶あるいは幸福の散歩道』山本昌代(河出文庫), 後味爽やか、だが、それだけでは終わらせられない〜『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎(創元推理文庫), 第163回芥川賞② 番外編Ⅰ直木賞受賞作予想 澤田瞳子『能楽ものがたり 稚児桜』(淡交社), 性被害に遭うのって性的な価値を持っていると認められるということだから羨ましく感じてしまう瞬間があってそんな自分が許せない〜「改良」遠野遥、「ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい」大前粟生(『文藝』2019年冬季号), 高尾長良「音に聞く」(『文學界』9月号)、高山羽根子「カム・ラウンド・ギャザー・ピープル」(『すばる』5月号)、李琴峰「五つ数えれば三日月が」(『文學界』6月号)、乗代雄介「最高の任務」(『群像』12月号), 第162回芥川賞① 候補作予想「如何様(イカサマ)」高山羽根子(『小説トリッパ―』夏号), 思春期をちゃんと書く、書きすぎる ~「ラジオラジオラジオ!」加藤千恵 『ラジオラジオラジオ!』(河出文庫)所収~. 第163回芥川賞候補作発表 2020年6月16日、芥川賞の候補5作品が発表されました。 受賞作の発表は、7月15日(水)です。 以下、候補作と掲載誌をまとめ、受賞予想をいたします。 『赤い砂を蹴る』石原燃 初の候補入りです。 石原さんは、劇作家で、太宰治のお孫さんだそうです。

太宰治の孫・石原燃の芥川賞候補作を読む。「太宰の孫らしさ」を求めるより、津島佑子へのレクイエムとして味わいたい; 第163回直木賞全候補作徹底討論&受賞予想。本命、馳星周『少年と犬』は7度目の正直か?だが『稚児桜』ビルも夢がある 沖縄に住む女性・未名子は、沖縄の歴史を記録保存する郷土資料館の手伝いをしながら、オンライン通話で遠くにいる人々と会話をする仕事に従事している。ある日、未名子の家の庭に、一頭の宮古馬が迷い込んでくる。, トヨキ:続いて『首里の馬』。私は高山作品のファンなので、もともと過剰に評価してしまうのですが(笑)、これは高山さんの作品のなかでも最大の傑作だと思いました。彼女の作品には安易にあらすじにまとめることを拒否したくなるような広がりがあると思うのですが、『首里の馬』にも読む前とあとでは世界の景色が変わって見えるような、読書体験を通じてここではないどこかに連れていかれるような感覚を覚えました。, それでいて、これまでの作品のいくつかのように、謎らしきものが謎めいたまま不穏に残される、狐につままれたような後味の悪さのようなものはなく、スッと視界が開けるように物語が終わったことにも感動して。最後の“今まで自分の人生のうち結構な時間をかけて記録した情報、つまり自分の宝物が、ずっと役に立たずに、世界の果てのいくつかの場所でじっとしたまま、古びて劣化し、消え去ってしまうことのほうが、きっとずっとすばらしいことに決まっている”という箇所には、思わず泣いてしまいました。, 五百蔵:僕も、高山さんがこれまで書いてきたもののなかでいちばんよい作品だと思いました。いつものように奇妙なしかけは作中に散りばめられつつ、その突飛さが一切弱点になっていないのはさすがだなと。PCの画面の向こうにいる人にクイズを出題する、という主人公の仕事などはちょっとSF的なんですが、それもただ謎として投げ出されるのではなく、最後まで責任を持って書き込まれているなと。読者に寄りかかっているようなところがなく、書きたいことを書ききれている作品だと感じました。, これまでの作品のように拡散的ではあるけれど、書き手がそれを最初から最後まできちんと統御できている。本当にいろんなことが書いてあるのですが、それらがぜんぶひとつに結びつくような構成になっているのは素晴らしいですね。, トヨキ:そうですね……。作品のなかの世界がどんどん広がっていくにつれて、見晴らしもよくなっていくような感覚がしました。, 菊池:今回の候補作のなかではもっとも“開けている”作品だったと思います。クイズを出題されている人たちの正体がわかってくるくだりなどは、なんだかGoogle Earthの画面をぐるぐると回しているときのような気持ちよさを感じました。今回は三人称で書かれた小説がこの『首里の馬』だけだったこともあり、こういった視野の広い作品はかえって新鮮に映りましたね。, 出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B086FPXSGD/, 【あらすじ】 ?兼近「(りんたろー。の)ダサさがすげえと思ってコンビを組んだ」(てれびのスキマ), QJWeb公式ツイッター RT数ベスト5記事を紹介!<今週のおすすめ記事>11/06~11/12, 平子祐希「家庭の柱になるためには、夢であった芸能を捨てて構わないや」真剣愛妻『今日も嫁を口説こうか』, 信頼関係があればこそ。オードリー&カズレーザーはTAIGAに「いないほうがおもしろい」(てれびのスキマ), 岩井秀人「ひきこもり入門」【第4回前編】母が語る、ひきこもりの子供を持った親としての目線, 「すゑひろがりずは完全に予想外でした」<シリーズ大宮セブン#3>「大宮ラクーンよしもと劇場」覚野公一支配人.

翻訳(日→独、独→日)・通訳・よろず物書き業。ドイツ最北部、Uボート基地の町キール出身。実家から半日で北欧ミステリの傑作『ヴァランダー警部』シリーズの舞台、イースタに行けるのに気づいたことをきっかけにミステリ業界に入る。ドイツミステリ案内人として紹介されたりするが、自国の身贔屓はしない主義。というか.. (すぎえ・まつこい)ライター、書評家。『週刊新潮』などのほか、WEB媒体でも書評連載多数。落語・講談・浪曲などの演芸にも強い関心がある。主要な著書に、『読みだしたら止まらない! 海外ミステリー マストリード100』『路地裏の迷宮踏査』、体験をもとに書いたルポ『ある日うっかりPTA』など。演芸関係では.. 昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。 『マツコ会議』 フワちゃんがゲストの後編。フワちゃんにYouTubeを始めるように進言した作家の長崎周成が、「母親よりあたしの人生に貢献してるかもしれない」と紹介されて登場。「お母さ.. 作家・演出家・俳優の岩井秀人は、10代の4年間をひきこもって過ごし、のちに外に出て演劇を始めると、自らの体験をもとに「人生そのもの」を作品にしてきた。 息子・岩井秀人を、母親は当時同じ家の中でどのように見ていたのか。子供たちに声を、手を上げていた夫にどう対していたのか。 ひきこもった子供に親ができる.. 昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。 『イグナッツ! こんにちは、ブクログ通信です。 第163回芥川龍之介賞・直木三十五賞(2020年上半期)の候補作が発表されました!受賞作を決める選考会は7月15日に東京・築地の「新喜楽」で行われ、受賞作は同日のうちに発表されます。今回ノミネートされた話題の 生き飽きた気分になっていた「私」に、学生時代にバイトをしていた映画館から“映写機の葬式をする”という知らせが届く。「私」は1枚の写真を手がかりに、古い記憶をめぐる謎を解き明かしていく。, トヨキ:まずは『アウア・エイジ(Our Age)』から、お二方はどう読まれましたか?, 菊池:まず、書き出しで一気に引き込まれました。“「映写機の葬式をあげるから、ぜひ来ないか」”という一文がとにかく魅力的ですよね。映写技師という仕事のディテールも丁寧に書き込まれていて、読んでいて社会科見学的な楽しみ方ができました。僕もそうなのですが、映画『ニュー・シネマ・パラダイス』などで映写技師に憧れたことのある人が読むとたまらないんじゃないでしょうか。ミスミという女性にまつわる記憶の謎を辿っていく、ミステリ的な展開も非常に面白かったです。, 五百蔵:この作品の主人公は神楽坂にある名画座で働いているという設定ですが、この劇場って映画マニアにとって聖地的なところなんですよね。僕も映画好きなので、当時カルト的だった作品を繰り返し上映してくれる劇場のひとつとして80年代にここに通い詰めた記憶があり……。だから正直、作品の趣旨とはすこし違うところで親近感を覚えてしまうんです、『アウア・エイジ』は(笑)。菊池さんと同じく、一読して非常に面白いと感じたんですが。, トヨキ:映画好きの血が騒ぐ作品なんですね(笑)。私も、今回の候補作のなかでは最後まで一気読みしてしまう求心力のようなものがもっとも強い作品だと感じました。ただ個人的には、謎を解くことがストーリーの主軸になり、エンタメ要素が加速する後半につれて、すこしだけ作品の魅力が薄れていくような印象も受けてしまいました。, 五百蔵:たしかに、後半ですこし失速してしまう感じはありますね。ラストに近づいて「塔」が見えてくるところなども非常に面白いんですが、それは純文学的な魅力というより、構成や人物の配置の巧みさから生じる面白さだという印象でした。魅力的な伏線がたくさん飛び出てきてはそれがひとつずつクリアになっていく爽快さもあるのですが、作品のテーマそのものが終盤に向かうにつれて深まりを見せていくかという点では、議論の余地があると思います。, あと、弱点を挙げるとするならば、この作品の主人公は、世界に対してどのような態度をとるべきかを最初から最後まで確定しきれない人物として描かれているんですよね。確定できない人物を描くことそれ自体はいいのですが、読み手も作品を読んでいる間、同じように宙ぶらりんな状態にさせられてしまって、その体験が読後に私たちに残してくれる手応えのようなものがすこし弱いのかなと。, トヨキ:世界に対する主人公の関わり方を、一人称の視点のなかでどう描くか、という話でしょうか。, 五百蔵:そうです。おそらく作者はこの作品のなかで、他者にとってはさして大きな意味を持っていないとしても自分だけはそれを強く記憶している──というできごとに対し、自分だけが世界から取り残されているような寂しさと同時に、世界との唯一の接点であるその寂しさを手放さないようにするんだ、というこだわりも持っている人物を描こうとしたと思うんです。そのジレンマをもうすこし掘り下げてほしかった、と感じました。一人称でしかできないことをしているという観点で言うと、僕は遠野さんの『破局』のほうが優れていると思いました。, 出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B085RQN6ZZ/, 【あらすじ】

Pso2 新ペット イルカ 18, 依田司 なぜ 休み 8, マルキージオ イケメン 2ch 4, Aaa ライブ 2019 8, 深瀬 さおり 昔 50, アインシュタイン 原爆 名言 28, 宇都宮 気温 過去 6, Pso2 過疎 Ep6 6, 明治大学 臨床心理 センター 7, その 時間 に 会 いま しょう 英語 4, 欣葉 日本 支店 4, 日常 声優 一覧 8, かっこいい 異名 スポーツ 55, 資料 を いただけれ ば 幸い です 7, レバテック 電車広告 女優 21, Nhk 滝川 アナウンサー 4, グラブルデス 攻略 フェイト 10, 中島 健 人 ピアス 開い てる 18, なり ゆき 古語 6, Ddp オビツ50 服 7, 確実 に 四字熟語 4, Nox パズドラ 起動しない 10, 挨拶の基本 ルール 5原則 45, アリシア 紹介 15000円 33, カワイ 電子ピアノ 修理 44, 映画 ルーシー 名言 6, エアジョーダン 夏 暑い 5, 功績調書 例文 消防 57, ドイツ語 Kugelschreiber 複数形 4, パーティーキッチン めぐみ ん 39, ダルビッシュ 筋トレ なんj 12, ドラクエ ウォーク ワンパン狩り 33, 松原后 み ちょ ぱ 6, 梅原裕一郎 大学 理系 38, 犬 忌避剤 ハイター 32, 藤崎マーケット トキ 誠子 48, Pso2 コスチューム 人気 5, 相席食堂 ぼんちおさむ 動画 8, まとめ ぬるぽ アンテナ 42, いけん 方言 ダメ 6, ユーチューブ カラオケ 著作権 4, 癌ブログ 永眠 アメブロ 39, 北東 洗面所 風水 色 4, 荒野行動 危 顔 17, プレミアムウォーター チャイルドロック 面倒 12, 吉永小百合 結婚 子供 31, Cv Lcv 違い 5, ゼロの執行人 蘭 うざい 8, Teams 会議 保留中 49, ムサシ 上越 網戸 5, 久美子 慎 裏 17, 夜に駆ける イラスト 誰 42, いきなり 自転車 ハンドル高さ調整 5, デデーン 効果音 アプリ 7, みてね コメント いらない 8, ゲノセクト スーパーリーグ 個体値 22, 買取王子 査定 明細 4, Utage スペシャル 視聴率 5, 安全 カテゴリ キーエンス 8, Pubgモバイル 韓国人 強い 14, 田中達也 展覧会 グッズ 4, ルノー トゥインゴ ブログ 22, フルハウス セリフ 一覧 18, 50歳 お金 を稼ぐ 5, チャールズ フランシス エグゼビア 4, 虫 刺され 寒気 17, とある科学の超電磁砲 漫画 完結 22, 山崎賢人 板橋 寿司 5, 乖離 反対 語 4, 天気の子 読書感想文 五 枚 52, スタチュー フィギュア 違い 28, Pso2 セガ Id 5, ラット 寿命 短い 27, 地下アイドル 男 闇 5, 藍 名前 かわいい 58, 燈火 灯火 違い 6, 佐藤健 ブログ With 29, ゴキブリを 見つける 方法 12, 建設業法 改正 2020 ポイント 5, ペンギン 赤ちゃん 食べ られる 5, 機械編み ニッター 募集 4, バッチファイル (web ログイン) 4, イ ドンウクはトークがしたくて コンユ 13, 公認 会計士 年収2000万 4, 8ミリフィルム 歌詞 意味 4, Arkバルゲロ ケツァルコアトル 場所 13,

אהבתם? העבירו את זה הלאה :)
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •